国際結婚in上海

老舗 鉄人52号復活!

春まぢか

今日ニュースを見てたら、もうすぐ春一番が吹くかも知れないとのこと。
木漏れ日暖かい春がすぐそこまで来てる思うと、気持ちも気分も上向いてきてるところです。

ところが思わわぬ躓き。
今年の春節直前に上海の義母が大きな手術をした。
腹を十文字に切る大手術で、中国のことだから本当に切る必要があったのか、ちょっと疑いも残るが、切ってしまった以上一日も早く回復して欲しいと切に願っている。
それに釣られるように結婚して20年、医者の世話など殆どならなかった元気者の女房が、区の検診で引っかかり夢想だにしなかった癌の疑い。
精密検査の内視鏡検査で医師は「多分手術するようになると思うから、1、2か月は体を開けるようにしていてください」って言われたけど、どういうこと?って落ち込んだ顔の女房。
どういうことって、そのまんまだよ。本当か、ホントにそいう風に言われたのか。これぞ青天の霹靂、てんで穏やかな話じゃないぞ!
明日はMRIの検査をするが、医者はその結果で最終判断するとか。
日常会話は不自由なくても、そういう込み入った話になると、私が直に聞かなきゃ済まんだろう。
私もスタスタ行かれる状況にないが、話が話だけにジッとはしていられない。

市川海老蔵の奥さんのこともあるからな。
もしやなんてことを考えると不安は止め処なく高まってくる。
そんなのまったく想定外だよ、何のために20歳も違う嫁を貰ったんだ。
つつがなく私を看取ってもらうのは、とっくに既定路線に組み込まれ済みだ。
わたしより先に逝くなんて、もしかしても絶対、絶対そんなことは許さん!許せない、許せるもんか!
まったく人世なんて明日どうなるか分からないもの、疲れるもの。
弱り目に祟り目、そんな訳でここしばらく心中掻き毟る日々が続いている。


   
1日1回の応援クリックをお願いします。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

大変ですね…

世の中、何が有るか分からないものですね…
そうは言っても、現在、癌も「普通の病気」になりつつあります。
過剰な心配をするよりも、「出来ること」を積み上げていくことが
大切だと思います。
道は開けますよ!

Q太郎 | URL | 2017-02-16(Thu)18:45 [編集]


前向きに考えましょう

心中お察しします。私事ですが
家内がC型肝炎でインターフェロンでの治療を2回トライしてもウィルスは消えず心身ともに疲れ果てていましたが、その後新薬(飲み薬で治癒率が非常に高い)が次々と登場して、現在1クール終わって結果確認中です。医者からは、「今回ダメでもまた新しい薬も出てきているのであきらめないでください。」と言われているのです。医療の進歩も目覚ましいものがあります。気力で乗り越えましょう

閑老人 | URL | 2017-02-16(Thu)19:23 [編集]


人生で一番辛そう

こんなに辛い事がありますか!自分の事に置き換えたら恐怖で震えが来ます。どうか鉄人さんがこの試練を無事に乗り切れますように神様仏様キリスト様

よし坊 | URL | 2017-02-18(Sat)20:32 [編集]


Re:大変ですね…

Q太郎さん、ご心配ありがとうございます。

何とか最悪の状況は回避できそうです。
ほんとに心配ばかりしていても始まらない。
道は開けるものですね。

| URL | 2017-03-12(Sun)13:30 [編集]


Re:前向きに考えましょう

閑老人さん、ご心配をおかけしました。

当初は幸せは長くは続かない、とうとう来るべきものが来たかって感じでしたが、私の運の強さははまだ尽きないようです。
まだ安心はできませんが、何とかなりそうです。

| URL | 2017-03-12(Sun)13:40 [編集]


Re:人生で一番辛そう

よし坊さん、激励有難うございました。

人世の終盤にきてこれは辛すぎると一時はガックリ落ち込みましたが、なんとか回避できそうです。
私にとっては神も仏もキリストもいたってこといでしょうか。ありがたい。

| URL | 2017-03-12(Sun)13:47 [編集]